保護者へのお願い

 スマホ等の利用に関する注意喚起について  

○スマートフォンの操作に夢中になると、思わぬ事故を招きます。
 交通事故のほか、置き引き、スリ等の被害にも注意しましょう。
 また、自転車に乗りながらの操作は、法律で禁止されています。絶対にやめましょう。

○スマートフォンの操作に夢中になると、事件・事故の加害者になることもあります。
 無断侵入など、社会のルールに反することは絶対にやめましょう。

被害者にも加害者にもならないよう、また、再度、ご家庭でのスマートフォンなどの利用に関するルールや約束事の確認をお願いいたします。

ご家庭で確認する際には、ぜひ、こちらの資料をご活用ください。



お子さんがスマホ等を利用する場合は、

1.歩きながら、スマホ等を使わない
2.知らない人に、スマホ等を向けない
3.長時間の使用を控える

 

 

 

 

など、事件や事故につながらないように、ルールを守って遊ぶようご家庭でも指導をお願いいたします。

更新日:2017年07月24日 16:14:42